津屋崎祇園山笠 伝統の祭りをめぐる旅

クライマックスの「追い山」にむけてにぎわう津屋崎で300年の伝統を誇る祇園山笠の歴史やしきたり・楽しみ方をめぐる小さな旅です。山笠の舁き手たちが、現地で解説するコース巡りや本音トーク。実際に使用するバケツと水による勢い水の掛け方実習など、直後にはじまる津屋崎祇園山笠のおもしろを倍増させる2時間です。

7月18日(土)14:00~17:30
集合⇒津屋崎の町並み散策⇒山笠のお話⇒軽食⇒勢い水のかけ方実習⇒山笠コースの下見⇒解散
当日の様子

明日の山笠を控え、津屋崎千軒全体がお祭りムードの中、なごみに集合。
1日の説明や諸注意の後は、さっそく山を見に散策スタート!まずは山笠の”正面”と”見送り”についての解説。
藍の家までを散策しながら、各山を拝見。津屋崎祇園山笠の山の特徴、つくりなどを実際に見ながら…

藍の家に到着後は、奥座敷にて座学。藍の家の中も、山笠の模型や法被などが飾られ、歴史や博多山笠との違い、色、コースなどを知る。途中、ごりょんさんが用意してくれた食事「鶏を使った炊き込みご飯、汁物、おきゅうと、漬物」をいただく。
山笠のコースを歩きます。狭い箇所や、見どころポイントの解説を聞きながらゆっくり散策。最後は”勢い水”(山笠途中にかける水)のかけ方を実践!顔にかけないように、エイッ!
最後はまた藍の家に戻り、旅のふりかえりをして終了。明日の山笠を数倍楽しく見れそうです。


参加者の方の声

大変楽しく、また勉強になりました。ありがとうございました。
福津市 60代 男性


実際に山笠に参加している人の話を聞ける、貴重な時間だった。もっとたくさんの人が参加すると良い企画だと思う。
福岡市 20代 女性


かなり古い歴史が知れて、とても勉強になりました。作法や、見どころポイントがわかったので、明日の追い山もいつもより楽しめそうです。ありがとうございました。
福津市 30代 女性







詳細情報

【料金】
2,000円(軽食付)
【所要時間】
2時間
【参加者】
7名
【集合・開催場所】
津屋崎千軒なごみ(津屋崎3-17-3)
津屋崎千軒全体






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2015年〜秋冬〜」の旅一覧

開催日3月21日(土)9:30~13:30
開催日3月24日(火)10:00~16:00
開催日4月5日(日)4月26日(日)10:00~16:00
開催日4月12日(日)10:00~13:30
開催日4月29日(祝・水)12:00~16:00
開催日5月2日(土)13:00~20:00
開催日5月9日(土)10:00~15:00
開催日5月10日(日)10:00~13:00
開催日5月16日(土)10:00~14:00
開催日5月31日(日)13:30~16:30
開催日6月7日(日)6:30~10:00
開催日6月27日(土)6月29日(月)9:00~14:00
開催日7月4日(土)10:00〜12:30
開催日7月18日(土)14:00~17:30
開催日7月18日(土)16:00~20:00
開催日8月1日(土)14:30~18:30