自然の贈りもの

~日本古来のハーブ“松”と人々とのつながり~
海岸沿いに続く美しい松林は、福津で暮らす人々の生活を風雨や塩害から守る、欠かせない存在です。この旅では、まちとともに歴史を刻んできた“松”について、先人たちの知恵や活用法を楽しく学んでいきます。日本古来のハーブ“松”を存分に楽しめる「松葉サイダー」づくりや松林でのランチタイムにも注目です。

4月30日(土)10:00〜14:00
・集合
・津屋崎町並み散策
・松林に移動
・松葉サイダー作り
・松林にて昼食
・松林、浜辺をクリーニング ・解散








詳細情報

※雨天時は5月1日(日)に順延。

【料金】
2,500円 (松葉サイダー、お土産付)

【行程時間】
4時間
【定員】
12名(最小人数)5名
【集合】
津屋崎千軒なごみ (津屋崎3−17−3)
【開催場所】
津屋崎千軒なごみ
津屋崎海岸の松林
豊村酒造
藍の家
【持ち物】
お弁当、飲み物、タオル、歩きやすい靴






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2016年〜春夏〜」の旅一覧

ただいま掲載準備中です。公開までしばらくお待ち下さい。