02.春の香『鯛めし』をいただく

~郷土の味で知る、家族への思いやり~
柿の皮を漬物に使うなど、自然の恵みを余すことなくいただ きながら暮らす三浦美奈子さん。給食調理員として長年働き 感じてきた“食の大切さ”を、料理を通して人々に伝える活 動を続けています。今回は、福間海岸で水揚げされた旬の鯛 を使い、この地域の郷土食「鯛めし」を作ります。食べる人 を思いやる、ちょっとしたひと手間も加えましょう。優しさ あふれる郷土の味に心もお腹も満たされますよ。

【2回開催】 ①5月15日(火) ②6月12日(火)9:30~14:00



集合→献立の説明→調理→昼食→片付け→解散
当日の様子







詳細情報

【料金】
3,000円 (昼食、お茶付)
【所要時間】
4.5時間
【定員】
6名(最小人数)3名
【集合場所】
東福間ミニストップ (津丸1200-2)
【開催場所】
三浦さんご自宅
【持ち物】
・エプロン ・三角巾 ・筆記用具






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2018年〜早春〜」の旅一覧

開催日4月17日(火)10:00~13:00
開催日4月20日(金)9:30~13:30
開催日3月23日(金)10:00ー15:00
開催日3月24日(土)13:00~16:00
※追加開催4月15日(日)
開催日4月7日(土)13:00~17:00
※追加開催 4月14日(土)