05.伝統受け継ぐ津屋崎人形巧房へ〜愛らしい土人形の絵付け〜

江戸時代から代々受け継ぎ、丁寧に守って来られた『津屋崎人形』。博多人形の流れを汲むその愛らしい土人形は、“モマ笛”や“ごん太”など、今なお愛され続けてきています。この旅では、津屋崎人形とともに感じる津屋崎の歴史を、まちあるきでゆっくり堪能した後、人形師・原田さんが営む【筑前津屋崎人形巧房】での工房見学と絵付け体験を通して、津屋崎人形のある暮らしを体感してみましょう。

11月7日 (日) 13:00〜16:00



集合→津屋崎千軒まち並みのお話→まち歩き→津屋崎人形の工房見学→工房で絵付け体験→記念撮影→交流タイム→解散




お申し込みはコチラから





詳細情報

【料金】
3,300円 (津屋崎人形、お土産付)
【定員】
8名(最小人数:5名)
【集合場所】
津屋崎千軒民俗館藍の家(津屋崎4-14-20)
※雨天決行






コメント・感想はコチラにどうぞ