古民家でつくるお守り ~和の香で紡ぐ新春~

和の香で紡ぐ新春。和に包まれた年の初めを過ごしましょう。この旅では、古民家で語らいながら無病息災を願う七草粥で一汁三菜のお昼ご飯を作ります。心を込めて縫う「幸包み(お守り袋)」には、古来より大切な場面で利用されてきた日本の香(幸)を包みましょう。四季を大切にする日本人の豊かな感性を、ゆるりと流れるおだやかなひとときの中で育てましょう。

1月7日(土)10:00~16:00

集合 → ゆっくりお茶タイム → 一汁三菜づくり → 昼食、交流タイム → お守りづくり → 波折神社参拝 → お茶タイム → 終了・解散
当日の様子









詳細情報

【料金】
4,500円 (昼食、お茶、お菓子、お守り袋付)
【所要時間】
6時間
【参加者】
7名
【集合・開催場所】
お魚センタ―うみがめ 第2駐車場
(津屋崎4-47-18)
しおさいの家






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2016年〜秋冬〜」の旅一覧

ただいま掲載準備中です。公開までしばらくお待ち下さい。