13、お寺で過ごす秋の一日 ~はじめての坐禅と写経、作務(掃除)~

秋深まる田園風景の中、石段の上にあるお寺が舞台です。この旅では、創建から550年の時を刻む・曹洞宗の禅寺「大平寺」で、住職の暮らしにふれます。毎日を忙しく過ごすわたしたち。「一日の終わりに、今日は何をして生きたのか。命を見つめ直す時間をもつことが大切」と住職は語ります。仏像と同じ半眼で坐禅し、境内を掃除し、背筋をのばして筆を握り、日々おろそかにしていた「わたし」と向き合う、そんなお寺の一日です。

11月19日(日)8:30〜12:00


集合→太平寺まで移動→住職のお話→坐禅体験→お堂のお掃除→写経→お茶タイム→解散
当日の様子









詳細情報

【料金】
2,000円
(お茶付)
【所要時間】
3.5時間
【定員】
8名  (最小人数)5名
【集合場所】
なまずの郷・駐車場(上西郷779−1)
【開催場所】
太平寺(上西郷1058)
【持ち物】
動きやすい服装(スウェットなど)で参加 






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2018年〜春夏〜」の旅一覧

開催日7月7日(土)10:00~14:00
開催日7月15日(日)13:00~15:30
開催日7月16日(祝月)13:00~16:00
開催日7月21日(土)9:30~13:30
開催日7月28日(土)13:30~17:30
開催日3月23日(金)10:00ー15:00
開催日3月24日(土)13:00~16:00
※追加開催4月15日(日)
開催日4月7日(土)13:00~17:00
※追加開催 4月14日(土)
開催日4月20日(金)9:30~13:30