畦町宿で「火番」と星空体験

唐津街道畦町宿の夜のプログラム。山里の古民家で、掘りごたつと火鉢で暖を取りながら家庭料理を頂き、「夜回り太鼓」に出掛けます(各戸が夜に太鼓を叩きながら町内を巡回して火の用心を徹底すること)。空を見上げると、満天の星空が!透き通るような夜空の下、200年を超えて引き継がれる伝統を経験しましょう。

12月13日(土)19:00~22:40
集合⇒食事(炊き立てごはん・漬物・豚汁+一品)⇒展示物見学、「火番の歴史」のお話、電子紙芝居「地蔵尊物語」鑑賞等⇒「火番」と「星空」体験⇒解散
当日の様子

寒い夜に福津市畦町に集まって、まずは今日の説明を受け、自己紹介なども。大昔から伝わる伝統の『火番』をお手伝いする旅。
夕食の振る舞い。メニューは、焼き魚・地元野菜の煮物・豆腐・香の物・炊き立てのご飯。愛情たっぷりの家庭料理に満足の夜。
掘りごたつに入って頂く夕食は、参加者皆さん、初めて会ったばかりなのにまるで家族のようになります。畦町のふるさとに帰ってきたかのよう。

食事の後は、200年を超え受け継がれてきた【夜回り太鼓】について学ぶ時間。畦町が街道だったこと、民話なども、本日の実施者・岩熊さんが熱く語ってくれます。
いよいよ22時。夜回りの時間です。畦町の通りをドン、ドンと太鼓の音が響きます。静寂な夜に、星も輝き、透き通る冷たい風が。畦町宿の明かりを頼りに夜回りが続きました。


参加者の方の声

少人数で、アットホームな雰囲気で楽しく参加させていただきました。貴重な体験ができて、心温まる時間を過ごせました。ありがとうございました。
宗像市 50代 女性


歴史を知り、その一部になれた事が貴重。ギャラリーもセンスもよくて、掘りごたつなど、昔のお家も経験できて嬉しかったです。太鼓をたたく時の空気もとても心地よくて、テンションあがりました!!お母さんの心がこもったおもてなし。気持ちよかったです。
宗像市 30代 女性


人数の設定や、時間配分がゆったりしていてよかったです。
大野城市 40代 女性







詳細情報

【料金】
1,200円(夕食付)
【所要時間】
3時間40分
【参加者】
6名
【集合・開催場所】
畦町宿「ぎゃらりぃ畦」(福津市畦町368)






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2014年〜秋冬〜」の旅一覧

ただいま掲載準備中です。公開までしばらくお待ち下さい。