ブロッコリーじいちゃんと冬野菜づくり

冬に緑色に染まる福津市の畑。ブロッコリーやカリフラワーの栽培が盛んで、寒空の下ぐんぐんと生長していきます。その風景と野菜の作り手の一人である農業一筋60年の上妻司さん。上妻さんは、親子で土に触れる機会の大切さを伝えています。今回の旅では、ブロッコリーの苗の植付けと収穫、調理までをおじいちゃん宅に遊びに行くように過ごします。ブロッコリーを使った料理や郷土料理の鶏すき、年末には餅つきにも挑戦。じいちゃん家に遊びに来ませんか。

10月25日(土)10:00~14:00 他
集合→司さんの畑で作業→昼食→解散
当日の様子

旅の1回目。集合・自己紹介の後は、さっそく畑に行き、ブロッコリーの苗の定植作業。実施者である上妻司さんに丁寧に教わりながら。定植した場所には、家族ごとにプレートを作り、目印に。
昼食には、おにぎり・豚汁・3種のブロッコリーを使った料理をいただく。みんなで和気藹々と、楽しい昼食タイム。上妻さんのご自宅でのひととき。
2回目。ブロッコリーの生育状況の確認をする。家族ごとの畝の雑草を抜き、どれくらい育ったかを見る。子どもたちも楽しそう。

あんずの里へ移動し、みんなで餅つき!お父さんもお母さんも大活躍!杵と臼でつくお餅に、子どもたちも大喜び。
みんなでお餅をまるめ、おろし餅、きな粉餅、あんこ餅…などなどつきたてお餅でお腹いっぱい!
3回目。いよいよブロッコリーの収穫!4家族が皆さん参加でき、自分の家族の畝に並ぶブロッコリーを収穫。持ちきれないほどたくさん!

収穫を楽しんだ後は、郷土料理『とりすき』をみんなで作り、いただきます。3回の旅をふりかえり、家族ごとに発表。まるでおじいちゃんの家に遊びにくるような感覚になった…と参加者の方。たっぷり福津とふれあえる、素敵な旅はこれで終了。

参加者の方の声

始めて参加させていただきましたが、福津の自然を生かした、非常に貴重な体験となりました。また参加したいと思います。ありがとうございました。
新宮町 30代 男性


司じいちゃんがおっしゃっていた、ブロッコリーを生育するまでの過程の実体験、そして思うこと。子どもたちにもとても伝わっていると思い、嬉しく思います。小さなブロッコリーがお店で袋いっぱい売っていますが、本日娘が大きいブロッコリーの脇の小さなブロッコリーの収穫に夢中になり、この体験で小さなブロッコリーを見ては今日の事を思い出し、身を通して知り学び、人と人との関わりの楽しさなどを学べ、とっても良かったと思います。農作業は大変なご苦労があると思いますが、また司じいちゃんに会えることを楽しみにしています。
北九州市 30代 女性


今回も良い体験ができ、素敵な時間を過ごすことができました。また、参加したいと思います。
北九州市 30代 男性







詳細情報

【日程】
①10月25日(土)10:00~14:00
ブロッコリーの定植
②12月6日(土)10:00~14:00
ブロッコリーの生育状況確認・餅つき
③3月7日(土)10:00~14:00
ブロッコリーの収穫
※2回目、3回目は苗の生育状況をみて日程を決定しました。

【料金】
各回(昼食付)
大人 2,000円
子ども(小学生以下) 1,000円
【所要時間】
各4時間
【参加者】
親子3組 12名
【集合・開催場所】
福津市文化会館(福津市津屋崎1丁目7-2)
上妻司さん畑






コメント・感想はコチラにどうぞ

「2014年〜秋冬〜」の旅一覧

ただいま掲載準備中です。公開までしばらくお待ち下さい。