農家の食卓 ―夏野菜で保存食―

「手塩にかけて育てた野菜を余すことなく食べてほしい」という農家だからこその思いで、1つの野菜からたくさんのレシピを生み出す廣島緑さん。緑さんは、栄養士としても活躍しており、食卓から生まれた料理を各家庭にも伝えています。今回の旅では、ピーマンを畑で収穫し、ピーマン味噌を作ります。材料に米麹を使うのがポイント。そのまま白いご飯にのせても食は進みますが、色々な料理に使え、アレンジが広がります。

9月1日(日) 8:30−12:00

当日の様子

広島さん、そして参加者の自己紹介と旅のスケジュールを説明します。
夏野菜の1つピーマンをいつまでも美味しくいただくコツを広島さんから学びます
広島さんから教えてもらいながら保存食づくりに取り組みます

ゆっくりじっくり煮込みながら、とろみが出てきたらピーマン味噌の完成です
ピーマン味噌を囲んでみんなでお食事♪ ピーマン味噌をアレンジしながら、参加者の皆さんと食卓を囲みました。


参加者の方の声

料理の方法も丁寧に教えていただいて、とても楽しく学べました。とってもとっても楽しかったです!このようなプログラムをぜひもっと沢山開催してほしいです。今日は本当にありがとうございました。
【福岡市、30代、女性】


期待以上の体験でとても楽しかったです。ぜひまた参加したいと思います。遠方からの参加でしたが、わざわざ駅まで迎えに来ていただいたりと本当にありがとうございました。
【太宰府市、40代、女性】


美味しくて役立つ情報、楽しく受けれました。おかげさまでありがとうございます。
【福津市、60代、女性】



詳細情報

【料 金】
1,800円(軽食、お土産付)

【所要時間】
3時間半

【参加者数】
8名

08:30 集合
09:15 ピーマンみそ作りスタート
10:45 出来上がり
11:00 試食メニュー作り
11:15 出来上がり
11:45 片付け
12:00 解散

※エプロン、三角巾はご持参ください。作ったものはお持ち帰りいただけます






コメント・感想はコチラにどうぞ

"日帰り"  その他の旅

「手塩にかけて育てた野菜を余すことなく食べてほしい」という農家だからこその思いで […]
海辺の1日を福津の海に魅了された2人と一緒に過ごしてみませんか。風や波とひとつに […]
ぽこぽことらくだの背のように古墳が並び、その横には青々とした田園風景が広がる奴山 […]
都市域と原生自然の中間に位置し、人の営みを通じて作られ、維持されてきた里山。ライ […]
約22キロの沿岸線が続く福津。日によって海も夕陽も様子が異なり、いつ見ても新鮮な […]
漁港の朝市を体験してみませんか。獲れたての生きた魚を漁師さんから購入し、実際に捌 […]
「生き物に携わる仕事を体験してみたい」という方の為の大人の職場体験です。舞台とな […]
夕暮れ時、西の空は茜色に染まり、東の空からは月が昇り、夜空を明るく照らします。普 […]
製塩と交易の港として栄え、五十隻船の入船出船で賑わった津屋崎千軒。今も残る塩田跡 […]
青色でも紺色でもない色、藍色。むかしは、藍で染められた着物や暖簾 などが身の回り […]
緑・紅・黄と秋の色彩豊かな宮地嶽神社で自分の好みの葉っぱを探し、レザークラフトで […]
旧宿場町で、理想のリタイア生活を送る人たちがいます。リタイアと脱サラの第二の人生 […]